ピンサロ求人で採用されやすい人材とは?

立川・八王子などの東京郊外や川崎などの都市に数多く存在するピンサロ。プレイ内容はお店ごとに異なってきますが、手コキ・フェラといったプレイが中心であることからも分かるように比較的ライトなサービス内容であるため女性からの人気の高いといいます。またデリヘルやホテヘルといった風俗業種に比べて短いプレイ時間であるため、集中力がない女性でも活躍することができるため若い女性が多く在籍しているようです。そのためピンサロ求人に応募する若い女性は多く、採用されるのはそこまで簡単なことではないといいます。ここではそんな採用率が低いと言われるピンサロ求人において、どのような人材が採用されやすいかについて書いていきましょう。

○若くて容姿が良い

ピンサロ求人に応募し採用される人材の多くは、やはり若くて容姿の良い女性ということになります。20代前半などと若い女性や、大学・短大・専門学校などに通っている現役学生などが条件にあてはまるのです。彼女たちのようなタイプの女性が採用されやすいのは、風俗ユーザーのウケが良いからに他なりません。彼らの中には20代後半から40代くらいの男性が多く、その中には女性と縁がない・普段女性が全くいない環境に身を置いているという人も少なくないようです。そのためある程度お金を使って風俗店で遊ぶ際は、普段会わないような若くて容姿の良い女性と遊びたいと思っています。若くて容姿の良い女性はそんな彼らを呼び込む力を持っているため、ピンサロ求人での応募で採用率が高くなるのです。

○精神的に安定している

そしてピンサロ求人で採用されやすい人材として、精神的に安定している女性というのも挙げられます。なぜなら風俗業界で働いている女性の中には、今までの人生経験などから精神的に不安定になった人も少なくないようです。ただ接客業である風俗店においてそのような女性が人気を獲得することは難しく、ときとしてお客とトラブルになり店の評判を落としてしまうこともあるといいます。それだけにピンサロ求人で応募した際、精神的に安定しているということもアピール材料となるようです。

○相手目線に立った対応を行える

ピンサロなど風俗店での接客は男性客と一対一で向き合うということがほとんど。そのため若くて容姿が良いことも大切ですが、それとともに一般的な常識があり相手の目線に立って対応できることも必要です。それが人材はトラブルを呼び込む危険性もあるため、ピンサロの求人で応募しても不採用になる可能性も少なくないといいます。

ピンサロ求人の探し方